Japanese Online Learning Class.

It provides the translation of the Japanese news. Let's Free learning Japanese.

大産大柔道部コーチが男子部員に体罰 後遺症残る大けがを英語にすると

   

Coach of judo department of Osaka Sangyo University punches the wrist of a male member with a wooden stick while practicing and after-effects such as paralysis remain in hands I understood that I was injured. The university says, "I apologize deeply to the members and the guardians, I want to try to prevent recurrence."


原文
大産大柔道部コーチが男子部員に体罰 後遺症残る大けが
大阪産業大学の柔道部のコーチが練習中に男子部員の手首を木の棒で殴り、手にまひなどの後遺症が残る大けがをさせていたことがわかりました。大学は「部員と保護者らに深くおわびする。再発防止に努めたい」としています。

大産大柔道部コーチが男子部員に体罰 後遺症残る大けが の原文をチェック

 - Sports